便利でお得な新幹線の回数券ですが、急遽予定の大幅な変更等があって払い戻しを受けたいと思う事もあるでしょう。

でも回数券の払い戻し方法を知らない、払い戻せる事を知らない…

ですが安心して下さい!

クレジットカードで購入した場合と現金で購入した場合で払い戻し方法が異なる点や

新品の状態、表紙が無い、バラ、1枚のときなど券の状態で払い戻しの可否が変わる事など、様々な条件や注意点がありますが払い戻しは可能です。

そこで今回は条件、注意点を含めて、払い戻し方法を詳しく紹介します!

新幹線の回数券の払い戻しは現金で?クレジットカードで購入して現金化は可能?

新幹線の切符全般に言える事ですがクレジットカードで購入して現金での払い戻しは基本的にできません。

  • 現金で購入した場合は現金で払い戻し
  • クレジットカードで購入した場合はクレジットカードの講座に返金

引用:JRおでかけネット(https://faq.jr-odekake.net/faq_detail.html?id=3979&category=&page=1)

といった決まりがありますので払い戻しを受ける場合は注意して下さい。

新幹線の回数券は表紙がない・バラ・1枚のとき返金してもらえる?

新幹線の回数券は「表紙がない・バラ・1枚のとき」いずれの場合も払い戻しを受ける事ができません。

回数券には以下の注意点があります。

  • 全券未使用(表紙券を含む)で有効期間内に限り発売箇所で払戻します。
  • 使用開始後の払戻しはできません。

引用:JR東海(https://railway.jr-central.co.jp/tickets/rule/index.html)

ちょっと厳しく感じてしまいますが、回数券の表紙にばっちり記載してありますので確認してみて下さいね。

新幹線回数券の払い戻し方法・条件

新幹線の払い戻しは以下4つのの条件を必ず守る必要があります。

払い戻しの条件
  • 未使用
  • 有効期限内
  • クレジットカードで購入した場合、購入時に使用したクレジットカードを持っている
  • 購入した駅で払い戻しを受ける

払い戻しの条件について詳しく見ていきましょう。

まずは1つ目の「未使用」についてです

未使用

回数券は「6枚、4枚、2枚」のどれかのセットで購入する事ができます。

表紙がある事と全ての券が未使用である必要がです。

どれか1枚でも欠けると払い戻しを受ける事ができません。

続いて有効期限についてです。

有効期限内

回数券に記載されている有効日の当日まで払い戻しを受ける事が可能です。

回数券の有効期間は購入してから3ヶ月(約90日間)が基本となっています。

3ヶ月と聞くと長いように感じてしまいますが意外とすぐ経ってしまいますので

払い戻すと決まったらすぐにやってしまう事をオススメします!

続いてクレジットカードの購入での場合です。

クレジットカードで購入した場合、購入時に使用したクレジットカードを持っている

クレジットカードで購入した場合は、購入時に使用したクレジットカードを

持っていって下さい。

なぜかというとクレジットカードの引き落とし講座に返金されるという方法が取られる為です。

続いて購入した駅で払い戻しを受ける点です。

購入した駅で払い戻しを受ける

購入した駅でしか払い戻しを受ける事ができません。

表紙、券に販売した駅名が記載されていますので注意して下さい。

続いて回数券の払い戻しの注意点について見ていきましょう。

新幹線回数券の払い戻しの注意点

払い戻しの注意点は以下の4点の条件を満たしているときでしか払い戻しが行われない点です。

払い戻しの条件
  • 未使用
  • 有効期限内
  • クレジットカードで購入した場合、購入時に使用したクレジットカードを持っている
  • 購入した駅で払い戻しを受ける

その他の注意点としては手数料がかかってしまうという事が挙げられます。

手数料は1セットで220円です。

現金で購入の場合は手数料を差し引いて返金されます。

クレジットカードで購入の場合は手数料220円を差し引いた金額が口座に戻ります。

まとめ

新幹線の回数券の払い戻しの条件、払い戻しの方法や注意点を紹介させていただきました。

特に・・・

回数券を払い戻すのに絶対必要な条件

・表紙がある事

・未使用である事

・有効期限内である事(90日間)

・クレジットカードで購入した場合、購入時に使用したクレジットカードを持っている事

・購入した駅で払い戻しを受ける事

上記のどれかひとつが欠けても払い戻しが受けられないなどかなり厳しい条件がある事が分かっていただけたかと思います。

特に表紙がある事、未使用である事というのが最低条件なので有効期限内(90日間)で

全部使うかどうか分からない時は回数券を避け、通常の切符を購入する事をオススメします!

回数券の払い戻しで困っている方がいたら、この記事を参考にしてもらえたら嬉しいです。