「ぷらっとこだま」にはドリンクと無料で引き換えられる「1ドリンククーポン」が漏れなく付いてきます。

今回はこの「ぷらっとこだま」の「1ドリンククーポン」について解説していきます。

オススメのドリンクはビールなのか、ソフトドリンクなのかについて調査しました!

売店での引き換え方法についても見ていきましょう。

ぷらっとこだまの1ドリンククーポンのおすすめ飲み物はビール?ソフトドリンク?

ぷらっとこだまの1ドリンククーポンの飲み物は、基本的にはご自身のお好みのドリンクを選んでいただいて差し支えありません。

「ぷらっとこだま」の「1ドリンククーポン」はビールなどのアルコール類やソフトドリンクも選べますが、ルールがあります!

1ドリンククーポンのルールは以下の3つです。

1ドリンククーポンのルール
  • ソフトドリンクであれば660ml以下
  • 缶ビールは350ml以下
  • 発泡酒、酎ハイは550ml以下

引用:JR東海ツアーズ

ドリンクの種類ごとに引き換えできるドリンクの容量の上限が決められているので注意が必要です。

また、日本酒党の方は大変残念ですが、日本酒は残念ながら対象外となっています。

ワインについては180円の追加料金を支払えば、187mlのものと引き換えることができます(一部不可の店舗あり)

また、栄養ドリンクなどの医薬部外品も対象外になっており、その他限定商品の一部も引き換えできないものがあります。限定商品についてはその都度店員さんに確認してみるとよいでしょう!

基本的にはどのドリンクでも引き換えできますが、「いろいろありすぎで選べないよ!」と仰る方のためにオススメのドリンクをいくつか紹介しましょう。
※実際に東京駅で引き換え可能だったものから紹介してます。

おすすめ飲み物1 クラフトボス ラテ

まずはクラフトボス ラテです。

クラフトボス ラテ

ドリンク名:クラフトボス ラテ

金額:税抜150円

容量:500ml

商品説明:現代のオフィスワーカーの新しい働き方に着目し、時間をかけて少しずつ飲むことを想定しました。満足感がありながらも、すっきり飲み続けられる味わいを追求し、200を超える工程※を経て、甘すぎずすっきり飲みやすい「やさしいコク」を実現しました。

引用:サントリー(https://products.suntory.co.jp/d/4901777300545/)

 

コーヒーなのにこの容量と言うのはオトク感があります!

おすすめ飲み物2 ファンタプレミアムグレープ

続いてファンタプレミアムグレープです!

ファンタプレミアムグレープ

ドリンク名:ファンタプレミアムグレープ

金額:税抜140円

容量:500ml

商品説明:ファンタ史上最も濃厚な「果汁13%」そんなファンタが誕生しました。

濃厚なだけではない、新しいファンタ。炭酸×ピューレという未知の味わいをぜひお試しください。

引用:ファンタプレミアム(https://www.fanta.jp/premier/)

最近リリースされた「ファンタプレミアムグレープ」。

収穫から24時間以内に搾汁されたぶどう果汁を使用しているとあって、いままでのファンタグレープにはないコク深さがありますよ!

おすすめ飲み物3 スターバックス ドッピオ エスプレッソ

続いてスターバックス ドッピオ エスプレッソです!

スターバックス ドッピオ エスプレッソ

ドリンク名:スターバックス ドッピオ エスプレッソ

金額:税込み216円

容量:200ml

商品説明:スターバックスが厳選したコーヒー豆を使用した、コクと深みのある力強い味わいを、イタリア語でダブルを意味するドッピオと表現しました。

さらに豊かになったエスプレッソの香り、ほのかな甘みとミルクで贅沢なひと時を。

引用:スターバックス(https://product.starbucks.co.jp/beverage/rtd/4901777349858/)

なんとスタバのコーヒーも、キヨスクで売っているこちらの商品であれば交換可能です!

おすすめ飲み物4 タカラcanチューハイ レモン

タカラcanチューハイ レモンもおすすめです♪

タカラcanチューハイ レモン

ドリンク名:タカラcanチューハイ レモン

金額:税抜280円

容量:500ml

商品説明:「タカラcanチューハイ」<レモン>”は、1984年に発売された日本初の缶入りチューハイです。

11種類の“樽貯蔵熟成酒”※、“シチリア産の手摘みレモン”、クリアな“炭ろ過水”を使用した元祖辛口プレミアムチューハイで、今なお多くのお客様に愛され続けているロングセラー商品です

引用:タカラ酒造(https://www.takarashuzo.co.jp/products/soft_alcohol/regular/)

酎ハイは500ml缶まで引き換え可能です!

やはりここは500mlを選びたいですね♪

おすすめ飲み物5 ザ・プレミアム・モルツ香るエール

ザ・プレミアム・モルツ香るエールもおすすめです!

ザ・プレミアム・モルツ香るエール

ドリンク名:ザ・プレミアム・モルツ香るエール

金額:税込283円

容量:350ml

商品説明:フルーティな香り、豊かな味わい、爽やかな後味。
どんな料理との相性もぴったりの〈香る〉エール。
希少品種カリスタホップを一部使用することで”かろやかな余韻”にさらに磨きをかけました。

引用:サントリー(https://www.suntory.co.jp/beer/pre-mal/kaoruale/)

ビールならやっぱりプレミアムですね。

余談ですが東京駅新幹線待合室内の売店で東海道新幹線限定のチップスターなるものを見つけました。試しに松坂牛味なるものを買って食べたのですが、お酒に弱い私でも「これはビールに合う!」と確信しました。

これらをつまみにプレミアムモルツを飲みながら「こだま」号の旅を楽しむのもよさそうです。

ぷらっとこだまの1ドリンクの売店での引き換え方法

「ぷらっとこだま」のドリンク引換券は、

  1. 東海道新幹線各駅のキヨスク
  2. グランドキヨスク
  3. JR東海パッセンジャーズ
  4. 新幹線コンコース内の土産物店

などで引き換えできます。

1ドリンクチケットは車内では利用できないので注意が必要です。

そもそも「こだま」には車内販売がありませんし、後日「のぞみ」や「ひかり」に乗ったとしても、1ドリンクチケットで車内販売のホットコーヒーなどに交換することはできません!

1ドリンククーポンの引き換えができる店には、このようなステッカーが貼ってあります。

ただこのステッカー、非常にわかりづらいところに貼ってあることも多いです!

土産物店の壁の死角になりやすいところにあったり、ホームのキヨスクだと店の横に貼ってあることもあります。

また、キヨスクやグランドキヨスクの中にはステッカー自体が貼っていない店もあるようです。

ステッカーが貼っていないお店でも交換できる場合が多いようなので、お店の人に確認するとよいでしょう。

少なくとも東京駅の在来線ホーム・コンコースにあるキヨスクや土産物店には、上のようなステッカーが貼ってある店は皆無でした。

もし交換し忘れたりした場合の対処法についても説明します!

ドリンクに交換し忘れた時はどうする?

Q.せっかく「ぷらっとこだま」を利用したのに、ドリンクチケットを交換できなかった場合、ドリンクチケットはただの紙屑になってしまうのでしょうか?

A.答えはNoです!

実は「ぷらっとこだま」の1ドリンクチケットは、出発日から1ヶ月間有効なのです。

つまり、旅行当日に使う事ができなかったとしても、1ヶ月以内に東海道新幹線を利用したり(もちろんこの場合は「のぞみ」や「ひかり」に乗っても構いません)、例え乗る事がなかったとしても、東海道新幹線の駅に用事があれば、その時に交換する事もできるのです

(ただし東京~小田原間の場合は新幹線ホームに入るための入場券を購入する必要があります)

できるだけ自分の好きな飲み物の中からお得な飲み物と交換したいですね♪

まとめ

「ぷらっとこだま」の1ドリンクチケットについて調べてみました。

1ドリンクチケットのルールさえ守ればどんな飲み物とも交換できます。

1ドリンクチケットのルール
  • ソフトドリンクであれば660ml以下
  • 缶ビールは350ml以下
  • 発泡酒、酎ハイは550ml以下

引用:JR東海ツアーズ

今回おすすめとして挙げさせて頂いたのは以下の5つです。

  • クラフトボス ラテ
  • ファンタプレミアムグレープ
  • スターバックス ドッピオ エスプレッソ
  • タカラcanチューハイ レモン
  • ザ・プレミアム・モルツ香るエール

「こだま」号の旅はどうしても長時間になるだけに、飲み物の1つは欲しくなるもの。

それを無料でもらえるのですから便利なものです。種類も豊富なだけに何を飲めばいいか迷ってしまいそう。

そんな時この記事がお役に立ってくれればと思います。