福岡から大阪へ新幹線で行く際に格安で移動できるチケット「バリ得こだま」をご存知でしょうか?

バリ得こだまを利用すると7880円も新幹線料金がお得となります!

新幹線「こだま」の通常料金:15480円
バリ得こだま:7600円

そんな格安チケットバリ得こだまの予約方法や時刻表、移動時間などについて詳しく解説していきます。

すぐにバリ得こだまで新幹線を予約したいならこちらのボタンをクリックしてくださいね。

バリ得こだまの予約ページへのボタンです

[su_button url=https://www.nta.co.jp/jr/shinkansen/kodama/ style=”3d” background=”#f5803d” size=”10″ radius=”round” text_shadow=”0px 0px 0px #ffffff”]バリ得こだまで予約をする[/su_button]



福岡から大阪の新幹線をバリ得こだまで予約・購入する方法

バリ得こだまをスマホで予約する方法について紹介します。

まずはこちらのボタンをクリックして公式サイトへ移動します。

バリ得こだまの予約ページへのボタンです

[su_button url=https://www.nta.co.jp/jr/shinkansen/kodama/ style=”3d” background=”#f5803d” size=”10″ radius=”round” text_shadow=”0px 0px 0px #ffffff”]バリ得こだまで予約をする[/su_button]

1.緑の枠で囲ってあるところをタップして使用したい地域を選択します。

2.出発日を選択します。

3.片道・往復を選択します。

4.希望の路線・プランを選択します。

5.発着駅を選択します

6.利用したい列車を選択します。

7.往復予約の際は2~6の順序で復路分の選択事項を決定します。

8.必要事項の選択が完了したら、「ご利用列車確認・ご参加人数の入力へ」をタップします。

9.バリ得こだまを利用する人数を選択します。

10.選択できたら「お申込み確認ページ」をタップします。

11.金額や出発日などの申込内容を確認します。

12.選択に間違いがなければ「お申し込み手続きへ進む」をタップします。

13.続いて会員登録をするor会員登録をしないを選択して予約画面に進みます。

14.こちらの説明では「会員登録することに同意して予約ヘ進む」をタップします。

15.利用規約に同意します。

16.メールアドレスを入力します。

17.「確認画面へ」をタップします。

18.「登録」をタップします。

19.次へをタップします。

20.日本旅行から登録したメールアドレスにメールが届きます。

届いたメールアドレスの登録URLをタップします。

21.代表者の情報を入力します。

22.内容を確認して「次へ進む」をタップします。

最終確認を行って予約完了となります。

続いて福岡から大阪へのバリ得こだまの時刻表を見ていきましょう!

[ad1]

新幹線バリ得こだまの時刻表

福岡から大阪への「バリ得こだま」の時刻表はこちらです。

引用:日本旅行

バリ得こだまを使用した際の移動時間についても見ていきましょう。

新幹線バリ得こだまの移動時間

バリ得こだまを利用した際の福岡から大阪への移動時間は約3時間です。

福岡から大阪まで新幹線のぞみを使用した際の移動時間は約2時間30分となっており、バリ得こだまを使用することで約30分遅く大阪へ到着することになります。

新幹線「こだま」は各駅停車であるため、他の新幹線と比べて移動時間がかかってしまいます。

時間が多少かかってもお得に福岡から大阪へ移動したい場合にはバリ得こだまがおすすめです!

バリ得こだまを予約したいならこちらをクリックしてみてくださいね。

バリ得こだまの予約ページへのボタンです

[su_button url=https://www.nta.co.jp/jr/shinkansen/kodama/ style=”3d” background=”#f5803d” size=”10″ radius=”round” text_shadow=”0px 0px 0px #ffffff”]バリ得こだまで予約をする[/su_button]

バリ得こだまのメリット・デメリットなどの特徴について見ていきましょう。

バリ得こだまのメリット・デメリット

バリ得こだまは日本旅行から発売されている旅行商品です。

バリ得こだまのメリットについて見ていきましょう!

バリ得こだまのメリット

バリ得こだまのメリットをまとめています。

バリ得こだまのメリット
  1. お得な料金
  2. 片道利用・1名利用可能
  3. 追加料金でグリーン車にも乗車可能
  4. 子供は約半額
  5. 福岡満喫クーポン200円付き

引用:日本旅行(https://www.nta.co.jp/jr/shinkansen/kodama/hiroshima/)

それぞれの項目について詳しく説明します。

格安料金(片道7600円~)

やはり1番大きなバリ得こだまのメリットはお得な料金です!

博多駅から新大阪駅までの通常の新幹線「こだま」の料金が15480円であるのに対して、バリ得こだまは7600円です。

なんと7880円もオトクとなっています!

続いてのメリットを見ていきましょう。

[ad2]

片道利用・1名利用可能

バリ得こだまは片道での利用や1名からでも利用できるといった利用しやすい条件が揃っています。

お得な切符の中には往復きっぷ限定のサービスや複数人での利用限定で使用できる切符も多く存在しており、

縛りがあまりないバリ得こだまは珍しいと言えます。

繁忙期を除いて片道利用、1名での利用ができるのでとても使い勝手の良い切符ですね!

追加料金でグリーン車にも乗車可能

バリ得こだまでは追加料金を支払えばグリーン車にも乗車可能です。
※設定のある列車のみ

博多駅から新大阪駅までのグリーン車の料金は以下のようになっており、バリ得こだまで予約すると13250円もお得となります!

新幹線こだまのグリーン車の料金:21350円

バリ得こだまのグリーン車料金:8100円

グリーン車でゆったりした旅を楽しみたい方にはおすすめです(*^^*)

子供料金は約半額

バリ得こだまには子供料金も存在しています。

博多駅から新大阪駅までの子供料金は以下のようになっており、バリ得こだまで予約すると3930円もお得となります!

新幹線こだまの子供料金:7730円

バリ得こだまの子供料金:3800円

お子さんと一緒にバリ得こだまを利用して旅行を楽しむことができますね♪

福岡満喫クーポン200円

福岡から大阪までのバリ得こだまのチケットには大阪満喫クーポンがついています。

小倉駅と博多駅で200円分のお買い物に使用することができます!

カフェや本屋さんでも使用できるので、嬉しいですね~

[ad3]

バリ得こだまのデメリット

バリ得こだまのデメリットは以下の9つです。

バリ得こだまのデメリット
  1. 前日・当日予約ができない
  2. 繁忙期に利用できない
  3. 移動時間がかかる
  4. 途中下車ができない
  5. 予約変更ができない
  6. 座席指定ができない
  7. 駅で切符を買うことができない
  8. お支払いはクレジットカードのみ
  9. 指定列車に乗り遅れた場合、後続の自由席にも乗車できない

引用:日本旅行(https://www.nta.co.jp/jr/shinkansen/kodama/hiroshima/)

1つ目のデメリットから見ていきましょう。

前日・当日予約ができない

1つ目のデメリットはバリ得こだまのチケットは当日や前日に予約できない点です。

区間によって異なりますが区間「福岡→大阪」のバリ得こだまの予約は

出発の1ヶ月前から出発3日前の15時までにチケットを予約しなければなりません。

事前に予定が決まっている場合にはバリ得こだまはおすすめです!

バリ得こだまの予約ページへのボタンです

[su_button url=https://www.nta.co.jp/jr/shinkansen/kodama/ style=”3d” background=”#f5803d” size=”10″ radius=”round” text_shadow=”0px 0px 0px #ffffff”]バリ得こだまで予約をする[/su_button]

2つ目のデメリットについて見ていきましょう。

繁忙期に利用できない

2つ目のデメリットはバリ得こだまは繁忙期(12/27~1/5)には利用できない点です。

非常に残念ですが、年末年始には予約できません!

帰省で新幹線を使用する方が多いので、バリ得こだまに席を割り当てることができないんでしょうね。
年末年始以外では利用できるので、お盆休みやゴールデンウィークなどの長期休みに使うといいですね♪

3つ目のデメリットについて見ていきましょう。

移動時間がかかる

3つ目のデメリットは、バリ得こだまは新幹線「のぞみ」を使用する場合と比べると移動時間がかかる点です。

バリ得こだまはその名の通り新幹線「こだま」の料金が格安になります!
しかし新幹線「こだま」は各駅停車の為「のぞみ」と比べると時間がかかってしまいます。

山陽新幹線に安く乗れるバリ得プランの中には区間ごとに異なりますが、「ひかり」に同じように安く乗れるプランも存在します。

福岡から大阪までの移動時間は

  • のぞみ:約2時間30分
  • ひかり:約
  • こだま:約3時間

やはりのぞみが最も早いですが、少し時間がかかっても安く新幹線を利用したい方にはバリ得こだまはおすすめです!

バリ得こだまのチケットを購入したいならこちらのボタンをタップしてみてくださいね。

バリ得こだまの予約ページへのボタンです

[su_button url=https://www.nta.co.jp/jr/shinkansen/kodama/ style=”3d” background=”#f5803d” size=”10″ radius=”round” text_shadow=”0px 0px 0px #ffffff”]バリ得こだまで予約をする[/su_button]

4つ目のデメリットについて見ていきましょう。

途中下車ができない

4つ目のデメリットはバリ得こだまは途中下車ができない点です。

「こだま」は各駅停車のため、途中下車して観光されたい方もいるかも知れませんが、
バリ得こだまは区間と乗る時刻を指定して購入し、その区間内は新幹線を降りることができません。

こだまは各駅停車なので、途中下車するという楽しみを持っている方もいるかも知れませんが、残念ながらそれはできないんです。
価格が半額以下なので、ある程度制限があるのは仕方ないですね…

特に途中下車せず目的地に行きたい方には何の問題もないのでおすすめです!

5つ目のデメリットについて見ていきましょう。

予約変更ができない

5つ目のデメリットはバリ得こだまは予約を変更することができない点です。

もしバリ得こだまを予約したあとで日時の都合が悪くて
予約変更する場合は予約取り消しを行い、再度予約をする必要があります。

通常の新幹線の指定席はきっぷの使用開始前で、有効期間内であれば原則として1回限り予約変更が可能です。

引用:JR東日本(https://www.jreast.co.jp/kippu/21.html)

事前に予定が決まっている場合には大きなデメリットではないと思います。

6つ目のデメリットについて見ていきましょう。

座席指定ができない

6つ目のデメリットはバリ得こだまでは座席をリクエストすることができない点です。

窓側が良い、通路側が良い、トイレから近い席が良い、など好みがあるかもしれませんが、
残念ながら座席指定をすることができないんです。

座席に強いこだわりがない場合はバリ得こだまはおすすめですよ!

バリ得こだまのチケットを購入したいならこちらのボタンをタップしてみてくださいね。

バリ得こだまの予約ページへのボタンです

[su_button url=https://www.nta.co.jp/jr/shinkansen/kodama/ style=”3d” background=”#f5803d” size=”10″ radius=”round” text_shadow=”0px 0px 0px #ffffff”]バリ得こだまで予約をする[/su_button]

7つ目のデメリットについて見ていきましょう。

駅で切符を買うことができない

7つ目のデメリットはバリ得こだまでは駅で切符を購入することができない点です。

どのように購入するのかというと、インターネットでの購入のみ受け付けています。

バリ得こだまを予約したい場合はこちらから予約できます!

バリ得こだまを予約したい方はこちらをクリック!
バリ得こだまの予約ページへのボタンです

[su_button url=https://www.nta.co.jp/jr/shinkansen/kodama/ style=”3d” background=”#f5803d” size=”10″ radius=”round” text_shadow=”0px 0px 0px #ffffff”]バリ得こだまで予約をする[/su_button]

事前に新幹線の切符をとる方にしてみればデメリットではないと思います。

購入した切符は指定した住所に届きます!
お近くのコンビニ・郵便局チケット宅配受取サービスも利用することができます。

その際にチケットは必ずお受け取りいただけることがお申込みの条件となっていて、ポストに投函は行っていません。

宿泊先のホテル等は指定できないので、ご自宅かコンビニや郵便局に届けてもらうとOKです♪

チケットは出発当日は必ず忘れないように気をつけましょうね!

8つ目のデメリットについて見ていきましょう。

支払いはクレジットカードのみ

8つ目のデメリットはインターネットからの予約のため支払いはクレジットカードのみという点です。

支払い方法としては銀行振込などの方法が存在することもありますが、バリ得こだまの支払いはクレジットカードのみです!

普段からクレジットカードで購入している場合には何の問題もありませんね!

クレジットカードで購入するとポイントも貯まりますし、デメリットと感じないかもしれませんね♪

9つ目のデメリットについて見ていきましょう。

指定列車に乗り遅れた場合、後続の自由席に乗車できない

9つ目のデメリットはバリ得こだまでは乗り遅れた場合後続の自由席に乗車することができない点です。

通常の指定席の場合は、乗り遅れた場合でも指定された列車の乗車日と同じ日のうちなら普通車自由席に限って利用することができます。

引用:JRおでかけねっと(https://www.jr-odekake.net/railroad/ticket/guide/payback/change_miss_train.html)

乗り遅れないように注意すれば問題なく利用できますね!

バリ得こだまを予約したい場合はこちらから予約できます!

バリ得こだまの予約ページへのボタンです

[su_button url=https://www.nta.co.jp/jr/shinkansen/kodama/ style=”3d” background=”#f5803d” size=”10″ radius=”round” text_shadow=”0px 0px 0px #ffffff”]バリ得こだまで予約をする[/su_button]

デメリットについて詳しく知りたいならこちらをチェックしてみてくださいね!

続いてバリ得こだま以外のお得な切符とバリ得こだまを比較した料金について見ていきましょう!

お得な新幹線チケットとバリ得こだまの料金まとめ

バリ得こだま以外にもお得なチケットは存在しています。

福岡から大阪までのお得なチケットとバリ得こだまの料金比較を以下の表で行っています。

新幹線料金一覧表
プラン 金額
バリ得こだま 6900円
新幹線ホテルパック
(ホテルは2名1室)
最安値
約7125円~
こだまスーパー早特きっぷ 8660円
スーパー早特きっぷ 10480円
e特急券+学割+往復割引 10740円
学割+e特急券 11530円
EX早特(平日) 12000円
往復割引+学割(自由席) 12000円
エクスプレス予約サービス+往復割引 12140円
e特急券+往復割引 12510円
往復割引+学割(こだま・さくら・ひかり指定席) 12730円
学割+自由席 12790円
往復割引+学割(のぞみ・みずほ指定席) 13050円
学割+ひかり・こだま
・さくら指定席
13520円
EX予約サービス 13490円
乗車券+e特急券 13490円
学割+のぞみ・みずほ指定席 13840円
回数券(1セット6枚) 13520円
往復割引+自由席 13770円
往復割引+こだま・さくら・ひかり指定席 14500円
乗車券+自由席 14750円
往復割引+のぞみ・みずほ指定席 14820円
乗車券+スマートex
(ひかり・こだま・さくら指定席)
15280円
乗車券+ひかり・こだま
・さくら指定席
15480円
乗車券+スマートex
(のぞみ・みずほ指定席)
15600円
乗車券+のぞみ・みずほ指定席 15800円

全ての新幹線チケットを比較してもやはりバリ得こだまが安いです!

バリ得こだまを予約したいならこちらをクリックしてみてくださいね。

バリ得こだまの予約ページへのボタンです

[su_button url=https://www.nta.co.jp/jr/shinkansen/kodama/ style=”3d” background=”#f5803d” size=”10″ radius=”round” text_shadow=”0px 0px 0px #ffffff”]バリ得こだまで予約をする[/su_button]

福岡から大阪へのお得な新幹線チケットの種類が知りたいときはこちらをチェックしてみてください。